こんにちは!
福岡県北九州市の拠点から、九州地方・山口県で薬液注入工事や地盤改良工事、土木工事の作業に携わる建設業者、有限会社アイエムエムです。
弊社では、充実した教育体制を整え、熱量を持って取り組める方を積極的に採用しています。
「薬液注入工法の原理って?」「なぜ地盤が固まるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、薬液注入工法の原理について詳しくご解説いたします。
興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

地盤内の空気と注入剤を入れ替える

電球を持つ男性
薬液注入工法は、地盤内にある空気と注入剤を入れ替えることで施工が行われます。
まず、地盤沈下が発生しやすい箇所には空洞があるケースが多いです。
そこまでボーリングなどを行い掘り進めていき、薬液を注入することで、空気と注入剤を入れ替えます。
適切に施工することで、空気や地下水が注入材料と入れ替わります。
注入材料と隙間の空気を入れ替え行った後、注入液が固結すれば、強固な地盤が完成します。

土粒子と地盤が結合する

次に、地盤の礫砂と注入剤が結合し、地盤の密着力を増加します。
注入剤の影響で砂や石同士の結合力が強化され、大きな一塊になります。
そうすることで、大きな塊で地盤を支えられるようになるのです。

透水係数が下がる

最後に、薬液注入工法を用いることで、地盤内の透水係数が下がり、地盤沈下のリスクを大幅に減らせます。
注入剤の影響で、砂同士の結合力が増します。
細かい砂のままですと、どうしても水を吸収しやすくなりますので、一つの大きな塊にすることで、透水を防ぐのです。

【求人】土木作業員として活躍しませんか?


現在弊社では、新規スタッフを募集しています。
ご応募にあたり、経験の有無は全く問いません!
「特殊な技術を学びたい」
「薬液注入工法がどのような仕事なのかを理解したい」
など、高い熱量をお持ちの方を積極的に募集しております。
各種手当や福利厚生を整えて、皆様をお待ちしております。
薬液注入工事に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社までご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


北九州市など福岡県の薬液注入・地盤改良は有限会社アイエムエム
現在、土木に関わる現場スタッフを求人中です!
〒806-0015 福岡県北九州市八幡西区元城町7番1号
電話:093-980-9347 FAX:093-980-9346
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする