こんにちは!
有限会社アイエムエムは、福岡県北九州市に拠点を構える建設業者です。
九州地方・山口県といったエリアで、止水工事や薬液注入工事などの工事を手掛けております。
弊社では、充実した教育体制を整え、熱量を持って取り組める方を積極的に採用しています。
今回は、薬液注入工事を行える地盤の種類についてご紹介いたします。
薬液注入工事の仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.砂質土

砂を掬うショベルカー
砂質土とは、砂を主体とした粒径2ミリ未満の土壌のことを指します。
砂質土は地盤沈下や液状化現象を引き起こすケースがあり、薬液注入工事の実施が必要不可欠だといえます。
また、さらさらとした手触りで、粘度が低いことが特徴です。

2.粘性土

粘性土は、75マイクロメートル未満の土粒子が50%以上含まれている土のことを指します。
粘性土には粘土やシルトなどがあり、手で触れると、一塊になるような粘性が感じられる素材です。
粘性土は地盤同士が強い粘着力を持つため、高い耐久性を持ちますが、一方で地盤中に空洞が発生しやすいことがデメリットとして挙げられます。
そういった問題を解消するために、粘性土に薬液注入工法が用いられます。

3.礫質土

礫質土とは、2ミリから7.5ミリほどの土粒子を50%以上含んでいる土のことを指します。
粘性が少なく、土壌の強度は砂質土と同レベルです。
砂質土との大きな違いは、粒子の割合であり、2ミリ未満の粒子を含んでいるのであれば「砂質土」、2ミリ以上7.5ミリ未満の粒子を含んでいるのであれば「礫質」となります。

【求人】土木作業員を募集中です!


弊社では、現場で作業を行っていただける作業員の方を募集しています。
入社後は福岡県北九州市の拠点から、九州地方・山口県などで、薬液注入工事や地盤改良工事などの業務に携わっていただきます。
弊社は、未経験の方の入社を歓迎しており、熱量を持って取り組める方の第一歩を応援したいと考えています。
薬液注入工事に興味をお持ちの方は、ぜひ弊社までご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


北九州市など福岡県の薬液注入・地盤改良は有限会社アイエムエム
現在、土木に関わる現場スタッフを求人中です!
〒806-0015 福岡県北九州市八幡西区元城町7番1号
電話:093-980-9347 FAX:093-980-9346
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする