こんにちは!
有限会社アイエムエムです。
弊社は拠点を置く福岡県北九州市から、九州地方・山口県で薬液注入工事や止水作業などを承っている建設業者です。
本コラムでは、単相式二重管ストレーナー工法の作業手順について、詳しく解説を行います。
薬液注入工法について興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.削孔

削孔作業
1つ目の作業内容は「削孔」です。
まずは、二重管ボーリングロッドを注入管として使用し、所定の深度まで孔を掘り進めます。
単相式の場合、主な目的が「地盤を強化すること」であるため、空洞の大きい場所や粘性土の場所に施工を行うことが多いです。

2.注入

対象箇所への削孔が完了したら、次に薬液の注入作業へ移ります。
削孔時に使用した二重管ロッドの内外から薬液を注入していきます。
注入の際、瞬結性と呼ばれる固結時間の短い薬液を注入することで、短い時間での施工が可能になるのです。

3.注入完了

薬液の注入が完了したら、同じ地盤の薬液注入が必要な箇所を再度探して、ステップ1から同じ作業を行います。
何度もボーリングと薬液注入を行うことで、地盤を強固なものにしているのです。
ちなみに、二重管ストレーナー工法の中でも複相式は、瞬結型注入材と緩結型注入材の2種類を使用します。
対して単相式は瞬結型注入材のみを使用しますので、スピーディーに施工を行えるメリットがあります。

【求人】土木作業員として活躍しませんか?


現在弊社では、土木作業員として現場でご活躍いただける新規スタッフを募集しています。
九州地方・山口県などの地域で、地盤改良工事や薬液注入工事などの業務に従事していただきます。
ご応募にあたり、経験の有無は一切問いません!
力仕事がメインではありませんので、挨拶・元気・やる気さえあれば、一人前の技術者として活躍できますよ!
社会人経験の少ない方ものびのびと働ける環境です。
弊社で土木作業員として活躍しませんか?
興味のある方は、ぜひお気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


北九州市など福岡県の薬液注入・地盤改良は有限会社アイエムエム
現在、土木に関わる現場スタッフを求人中です!
〒806-0015 福岡県北九州市八幡西区元城町7番1号
電話:093-980-9347 FAX:093-980-9346
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする