こんにちは!
福岡県北九州市に活動拠点を置く建設業者、有限会社アイエムエムと申します。
平成7年の創業以来、九州地区や山口県において、薬液注入工事・止水作業・土木工事など、さまざまな業務を手掛けてまいりました。
弊社ではこれまで公共事業に携わった高い技術力をもとに、薬液注入工事を行っています。
「複相式二重管トレーナー工法について詳しく教えてほしい!」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
今回は、薬液注入工法の複相式二重管ストレーナー工法の作業手順について詳しく解説いたします。
ぜひ参考にしてみてください。

1.削孔

指を立てる男性
1つ目の作業内容は「削孔」です。
まずは、単相式と同様に、二重管ボーリングロッドを注入管として使用し、所定の深度まで孔を掘り進めていきます。
複相式の場合、幅広い土質条件に適用できるため、確実に凝固させなければならない緊急度の高い工事に用いられることが多いです。

2.一次注入

ここから、実際に薬剤を注入していきます。
まずは「一次注入」からです。
削孔した箇所に注入ロッドを使用して一次液を注入していきます。
複相式の場合は、まず一次注入として固結時間の短い瞬結型の薬液を注入します。

3.二次注入

次に、2回目の薬液注入作業である「二次注入」を行います。
二次注入として固結時間の長い緩結型の薬液を対象地盤に注入します。

4.注入完了

薬液の注入が完了したら、同じ地盤の薬液注入が必要な箇所を再度探してステップ1から同じ作業を行います。
単相式同様ですが、何度もボーリングと薬液注入を行うことで、地盤を強固なものにしているのです。
複相式の場合、単相式と比べて薬液を二重で注入するため、手順が多くなってしまいます。
もちろん、その分工数はかかりますが、より強固な地盤を手にすることができるのです。

【求人】土木作業員になりませんか?


ただいま弊社では、業務拡大を見据えて土木作業員を募集中です。
入社後は、九州地方・山口県などの地域で薬液注入工事に携わっていただきます。
弊社では、経験の有無は問わずに新規スタッフを募集しておりますので、熱量を持って取り組める方であれば未経験の方も積極的に採用しております。
薬液注入工事に興味をお持ちの方はいらっしゃいませんか?
ぜひ弊社求人までご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


北九州市など福岡県の薬液注入・地盤改良は有限会社アイエムエム
現在、土木に関わる現場スタッフを求人中です!
〒806-0015 福岡県北九州市八幡西区元城町7番1号
電話:093-980-9347 FAX:093-980-9346
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする