こんにちは!
福岡県北九州市に拠点を構え、九州地方・山口県で建設業を営んでいる有限会社アイエムエムです。
弊社ではこれまで公共事業に携わった高い技術力を駆使して、幅広い地域の薬液注入工事に対応しています。
「ダブルパッカー工法の作業手順って?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、薬液注入工事におけるダブルパッカー工法の作業手順について詳しく解説します。
薬液注入工事に興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダブルパッカー工法の作業手順

バインダーを持つ男性

1.削孔

1つ目の作業内容は「削孔」です。
まずは、地盤の所定の深度まで孔を開けていきます。
ダブルパッカー工法には注入材を所定の位置、一定の範囲、均一に注入できるメリットがあります。
また、長い時間をかけてゆっくりと薬液を注入していくため、砂質土に対する浸透効果が高い点も特徴です。

2.シールの注入

次に、シールグラウトを孔内へ充填します。
シールグラウトとは、弾性力の高いエポキシ樹脂のような素材のことで、気密性・水密性・再発防止の効果があります。

3.外管の挿入とケーシングパイプ引き抜き

また、穴の空いた部分に薬液を注入するためのパイプを挿入します。
ダブルパッカー工法の場合、二重構造のパイプになっており、外側のパイプを残して内側の「ケーシングパイプ」を引き抜いておきます。

4.一次注入

外管に空いている孔から一次注入を行います。
一次注入では、地盤の均一化に効果のある薬液を流し込みます。

5.二次注入

二次注入では、水ガラス系の溶液型注入剤を使用して浸透改良を行います。
ダブルパッカー工法では時間をかけて地盤を強固なものにしていきます。

【求人】現場の土木作業員を募集中!


弊社では、現場で作業を行っていただける作業員の方を募集しています。
入社後は福岡県北九州市から、九州地方・山口県などで薬液注入工事を行っていただきます。
「薬液注入工事って聞いたことがない……」「素人には難しいんじゃない?」と不安を抱える方もいらっしゃるでしょう。
しかし、弊社には充実した教育体制があるため、未経験の方でもすぐに成長を実感していただけるはずです。
弊社の業務に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にご応募くださいませ。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


北九州市など福岡県の薬液注入・地盤改良は有限会社アイエムエム
現在、土木に関わる現場スタッフを求人中です!
〒806-0015 福岡県北九州市八幡西区元城町7番1号
電話:093-980-9347 FAX:093-980-9346
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする